Reindeer日記

ギター・音楽やゲームなど、幅広く書いていきます

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Top 記事

記事が早く見たいって人のために手短に書きます!
この記事は常にTOPです、更新されててもこの記事の下にでます。

■自己紹介
←のほうを見て名前を確認。
Negitakuプロフィール
Steamプロフィール

詳しくはカテゴリの俺の詳細からどうぞ

■内容
・CSOの攻略(知識など)
・CSOに関すること(出来事や戦跡や動画)
・MHFのこと (たまに攻略も)
・ゲーム関連
・音楽        など

詳しくはカテゴリから見てください



相互リンク&コメントたくさんもらえると嬉しいです。
暇なのでしょうもないことほぼ毎日更新します
スポンサーサイト

| 俺の詳細w | 22:30 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Xim4 購入から使用・設定まで徹底解説[BF4]

とても久しぶりにまともな記事を書こうと思います。
主にXim4とはどういうものかから購入にあたってとその導入方法や使用上の注意を詳しく解説していきます。
Xim4のことをもっと詳しく書いてあると思って購入した私は少々ネット上の情報が少ないことに驚きました笑
まず初めにこの記事の注意としては画像をほとんど用いないつもりなのでとても字が増えます。

Xim4の注意としては下記に示すので購入を検討される方は先に見ておいたほうが良いかもしれません。

ではまず

Xim4とは何か


まぁXim4とは何か知っていてこのサイトに来る方が大半だろうと思いますが一応
Xim4というのは、CS機(Xbox360,XboxOne,PS3,PS4)でマウスやキーボードを使用できるようにするコンバータです。
その性能の高さからコンバータでの最上位機種と言われています。
ちなみに結構高いです

注意点


大雑把な部分から細かい部分まで注意点があるのでまとめにくいですが
●購入上の注意
・高い (また無駄に高い値段に設定されている可能性がある)
・輸入品に偽物があったという報告がある
・取扱店が少ない

●使用上の注意
・対応していないデバイス(マウス・キーボード等)がある
・PS4の場合、コントローラーにイヤホン・ヘッドセット等を刺しても意味がなくなる
↑USBタイプのヘッドセットにして繋ぐことは可能です。またディスプレイから音は出ます
・PC版と同じような操作感にはならない

とても適当に書いたので、解説と共に詳しく話します。

必要な物


★Xim4
必須です。Xim4でないコンバータを使う場合別のサイトに行ってください
本来の価格としては約2万4千円前後しますが

現在(3/22/16)では、大手通販会社のAmazonでは品薄の影響で \31,500 まで高騰しています。
AmazonのXim4
理由のひとつには日本国内正規版ということが大きいのでしょうが
保証+申し分程度の日本語解説書しか入っていないだけで3万は高すぎます。

偽物問題が横行するヤフオクは視野に入れない として安い価格で購入できるのは恐らく
Yahooショッピングでしょう。私もY!sで買いました。
Y!shopのXim4

価格が2万円を下回っていれば買いだと思います。(\17,000~\20,000)
輸入版が怖いという人が絶対にいると思いますが、危険が伴うのは否めませんが
しっかりとした店舗から買う場合ある程度は大丈夫だと思います。

★マウス
これもXim4を使う人に必須ですね
http://www.xim4.jp/hardware-compatibility-4/
↑のサイトから自分の持っているマウス・購入しようとしているマウスがXim4に対応しているか必ず確認してください。
迷う場合LogicoolのGシリーズかRazerのDethadder辺りをオススメします。

また、PCに一度繋いでからマウス自体の設定を変更し DPIを最大に、ポーリングレートを500か1000にしてください。

★キーボード
これも先ほどと同じように
http://www.xim4.jp/hardware-compatibility-4/
ここから互換性があるか確認してください。
書かれていないものはできるかもしれないしできないかもしれません

・PC
Xim4を設定する時に必要です。
Androidなどでもできるようですが詳しくは別のサイトをご覧ください
・Bluetooth
PCにBluetoothが搭載されていない場合購入を強く推奨します。
なくても設定はできますが、やはり使用しながら設定を変更できるほうが圧倒的に便利です
http://www.amazon.co.jp.2-t.jp/pvD0
↑こちらのものを購入してください
使用するCS機とコントローラ
は持っていると思います。

導入方法


ひとまず必要な物は揃ったでしょうか。
では導入方法を解説します。

1.とりあえず全部挿してみる
Xim4はXの形をしていて
前にUSBの穴が2つ 後ろにUSB,microUSB,ボタンが配置されていると思います
まず Xim4付属のコードをPS4のUSBに挿し、Xim4の後ろのmicroUSBに挿します。
続いてコントローラーをXim4の後ろのUSBに刺します(有線接続)
そしたら マウスを 左 ←にキーボードを右 →に挿します

これで接続はokです。

2.PCとXim4を繋ぐ
先ほど紹介したBluetoothをPCに挿してもらって
PCの
スタート>コントロールパネル>デバイスとプリンター から、デバイスの追加を押します。
デバイスを検索し始めたところでXim4の後ろにあるボタンを押してください
それでXim4を認識するので追加したら接続は完了です。

3.Xim4 Managerを導入する
Xim4の設定をするにはソフトをダウンロードする必要があります。
http://xim4.com/community/index.php?topic=37647.0
このサイトに飛んでからPCで設定するので
サイト中央の赤字下線のDownload XIM4 Manager 20141114 for PCを押してダウンロードしてください。
ダウンロードが完了したら適当にNextやAcceptを押せばXim4の管理画面まで行くと思います。

設定


この時点で、自分のやりたいゲームを起動させ操作できる状態にしてください。
マウスやキーボード(WASDキー)を動かしても反応がなく、コントローラーのみ反応する場合はXim4をPS4に挿しなおすなどしてPS4内のコントローラーをXim4に切り替えてください。

マウス・キーボード・コントローラがすべて動作できる状態を確認したら進みます。
また、マウスの設定については繰り返しますが
DPIを最大に、ポーリングレートを500か1000にしてください。

続いてゲーム自体の設定ですが、そのゲーム内における感度を最大に設定してください
その他細かい設定はお任せします。

★本題、Xim4Managerの使い方

については口頭での説明は難しいので動画にお任せします。


基本的な設定はここで話されていますが、CoDの設定をしていたので、こちらではBF4について話します。

BF4におけるXim4


感度はもうXim4の設定で変えて試すしかありませんし人によってちょうどいい感度は違いますが
元CSプレイヤーから言わせてもらいますと 広いマウスパッドを使い、割りと低感度でプレイする方がよりマウスの良さを生かせます。
だいたい360度回転するのに35cmくらいですかね・・
私はSteelSeries Qck heavy(横40cm、縦45cm、厚さ6mm)使っていますが端から橋まででだいたい一周です

あと、照準を覗いたときの感度についてはだいたい同じになるように設定しています。
もしくは少し遅め

キーボードの設定についてですが
これがPC版のようにはいかないところで
コントローラーのボタンをキーボードに配置する ことしかできないという点
一応私の設定をのせておきます。
移動(左スティック )→ WASD
視点(右スティック) → マウス
射撃(R2) → 左クリック
ADS照準(L2) → 右クリック
スポット(R1) → E
グレネード(L1) → Q
ダッシュ(L3) → Ctrl (一般的にはShift)
ナイフ (R3) → マウスのサイドボタン奥
しゃがみ(○) → Shift (一般的にはCtrl) と マウスサイドボタン手前
ジャンプ(×) → スペース
リロード(□) → R
武器切り替え(△) → 1 と マウス下スクロール
十字キー → キーボードの十字キー また ←は2 →は3 ↑はマウススクロール押し込み

オプションやBattlelogやPSボタンはお好みで

こんなところでしょうか。

ちなみにエイムアシストはゲームオプション内の
照準アシスト自動回転 ←いいえ
照準アシスト速度低下 ←いいえ
にすれば切れます。
速度低下は切ることをオススメします。

以上

| その他ゲーム | 11:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

| その他 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ更新用

更新用

| その他 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

基本情報技術者 勉強方法・受かるコツ (二週間~1ヶ月)

今回は資格勉強について

前回の秋の試験で基本情報技術者試験(FE)にギリ合格したわけですが
どんな感じで勉強すればいいのかってのが掴めたのでまとめたいと思います。

前提として

短期合格を目標とする人向けです。
自分が学生なので学生向けかな
できればIパス程度の知識は欲しいですが情報の勉強に対しての理解が得意ならいけます
きついことを言いますが馬鹿にはそんな短期間でできないと思うのでちゃんと勉強しましょう。

FEとは?
IPAの情報系資格です
Iパス→FE→AP→スペシャリスト という感じです
午前 2時間半4択80問 午後 2時間半長文多肢選択の 合計5時間
春と秋にあります。 詳しくはこちら
http://www.fe-siken.com.2-t.jp/a8wW

で、具体的にどうすればいいのか
まずは午前から勉強するべきでしょう。
正直いって勉強方法は人それぞれでその人に合ったやりかたがあると思いますが
短期合格となると別です。効率が物を言います
特にFEは、本人の理解度で勉強期間が変動するといっていいでしょう
理由は午後の試験です それについては下で説明していきます。

午前対策
前半(2日~5日くらい)
勉強1日目。 なにから手をつけるべきか?
まずは一冊 参考書を買いましょう。
栢木先生の基本情報技術者教室
(↑イラストなどが豊富でとっつきやすいです。)
そしたら適当に流し読みしてください
知っている部分はもう飛ばす勢いで、難しい部分は問題の形式だけ掴めばいいです。

早く読み終わったらもっかい適当に読むかして理解を深めます
初めて参考書を読むような人だったら、これだけでも範囲が広くてやる気がでないかもしれません。
こんな参考書なんて丸暗記しないでも4択問題は解けるので大丈夫です

後半(午後とのバランスを考えてできるだけ多く)
参考書をみてFEがどんな感じなのかってのがわかると思います。
知識は入ってなくてokです。
今から勉強するための「入れ物」をぼんやりと作った感じです

午前 ぶっちゃけますと 過去問ときまくれば終了です
過去問道場
ここでひたすら解いて、解説を見て、参考書を読んで、調べてを繰り返します
自分は640問くらい解いたと思います。
正答率が70%超えれば十分。

午後対策
問題は午後なんですね・・
正直なところ 元の頭がいい人はほとんどやらなくていい
問題の理解度が乏しい人はひたすら過去問を解く

これが現実です
午後について軽く説明しますと
必須問題が情報セキュリティとアルゴリズム。
選択でいくつか(最初のにのってるかと)
言語選択(C、Java、表計算など)
これらを解きます。

理想としては
問題集
言語選択の本(すでに勉強している人はその言語を、未経験の人は表計算を)
表計算

時間と予算に余裕があればアルゴリズムや午後の問題集を買ってもいいかもしれません

〇具体的にどうすればいいのか?
まずは過去問を・・・
見てみるとだいぶやる気がうせると思いますが一度でいいから解いてみて欲しいです

表計算に触れたことがない人は参考書を速読します。
エクセル使えるなら記述方法だけ確認すれば余裕です。

それが終わったら
アルゴリズム・午後集中問題 がある人はそれをささっと終わらせてください

~予定だと午後ここで終了~
過去問を時間はかったり午前に移ったり自由にしてください。

えっ。これだけで解けるわけないじゃん って思った人
過去問演習をひたすらやって解説をしっかりと読んで理解するのを繰りかえす。
知識が入ってないから問題解けないよ!!ってなっても、解け笑
午後の勉強は暗記するものではないです。体で覚えましょう




なんかすごい読みにくくなりました

本番は2時間半もある!見直しして全力でやりきれば午後は突破できるはず。
アルゴリズムとかは未経験だとだいぶ難しいと思う。 けど60は乗るから甘えるな

ここに書いてあることを鵜呑みにして一ヶ月前から勉強をはじめて落ちても知りません
あくまで それなりにできる(理解力がある)人が 合格ラインまでのせる方法です。

| その他 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。