Reindeer日記

ギター・音楽やゲームなど、幅広く書いていきます

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

基本情報技術者 勉強方法・受かるコツ (二週間~1ヶ月)

今回は資格勉強について

前回の秋の試験で基本情報技術者試験(FE)にギリ合格したわけですが
どんな感じで勉強すればいいのかってのが掴めたのでまとめたいと思います。

前提として

短期合格を目標とする人向けです。
自分が学生なので学生向けかな
できればIパス程度の知識は欲しいですが情報の勉強に対しての理解が得意ならいけます
きついことを言いますが馬鹿にはそんな短期間でできないと思うのでちゃんと勉強しましょう。

FEとは?
IPAの情報系資格です
Iパス→FE→AP→スペシャリスト という感じです
午前 2時間半4択80問 午後 2時間半長文多肢選択の 合計5時間
春と秋にあります。 詳しくはこちら
http://www.fe-siken.com.2-t.jp/a8wW

で、具体的にどうすればいいのか
まずは午前から勉強するべきでしょう。
正直いって勉強方法は人それぞれでその人に合ったやりかたがあると思いますが
短期合格となると別です。効率が物を言います
特にFEは、本人の理解度で勉強期間が変動するといっていいでしょう
理由は午後の試験です それについては下で説明していきます。

午前対策
前半(2日~5日くらい)
勉強1日目。 なにから手をつけるべきか?
まずは一冊 参考書を買いましょう。
栢木先生の基本情報技術者教室
(↑イラストなどが豊富でとっつきやすいです。)
そしたら適当に流し読みしてください
知っている部分はもう飛ばす勢いで、難しい部分は問題の形式だけ掴めばいいです。

早く読み終わったらもっかい適当に読むかして理解を深めます
初めて参考書を読むような人だったら、これだけでも範囲が広くてやる気がでないかもしれません。
こんな参考書なんて丸暗記しないでも4択問題は解けるので大丈夫です

後半(午後とのバランスを考えてできるだけ多く)
参考書をみてFEがどんな感じなのかってのがわかると思います。
知識は入ってなくてokです。
今から勉強するための「入れ物」をぼんやりと作った感じです

午前 ぶっちゃけますと 過去問ときまくれば終了です
過去問道場
ここでひたすら解いて、解説を見て、参考書を読んで、調べてを繰り返します
自分は640問くらい解いたと思います。
正答率が70%超えれば十分。

午後対策
問題は午後なんですね・・
正直なところ 元の頭がいい人はほとんどやらなくていい
問題の理解度が乏しい人はひたすら過去問を解く

これが現実です
午後について軽く説明しますと
必須問題が情報セキュリティとアルゴリズム。
選択でいくつか(最初のにのってるかと)
言語選択(C、Java、表計算など)
これらを解きます。

理想としては
問題集
言語選択の本(すでに勉強している人はその言語を、未経験の人は表計算を)
表計算

時間と予算に余裕があればアルゴリズムや午後の問題集を買ってもいいかもしれません

〇具体的にどうすればいいのか?
まずは過去問を・・・
見てみるとだいぶやる気がうせると思いますが一度でいいから解いてみて欲しいです

表計算に触れたことがない人は参考書を速読します。
エクセル使えるなら記述方法だけ確認すれば余裕です。

それが終わったら
アルゴリズム・午後集中問題 がある人はそれをささっと終わらせてください

~予定だと午後ここで終了~
過去問を時間はかったり午前に移ったり自由にしてください。

えっ。これだけで解けるわけないじゃん って思った人
過去問演習をひたすらやって解説をしっかりと読んで理解するのを繰りかえす。
知識が入ってないから問題解けないよ!!ってなっても、解け笑
午後の勉強は暗記するものではないです。体で覚えましょう




なんかすごい読みにくくなりました

本番は2時間半もある!見直しして全力でやりきれば午後は突破できるはず。
アルゴリズムとかは未経験だとだいぶ難しいと思う。 けど60は乗るから甘えるな

ここに書いてあることを鵜呑みにして一ヶ月前から勉強をはじめて落ちても知りません
あくまで それなりにできる(理解力がある)人が 合格ラインまでのせる方法です。
スポンサーサイト

| その他 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レフティギターが売っているサイト まとめ

とてつもなく久しぶりに記事を書こうと思います。
レフティのギタリスト向けです

レフティギタリストの悩みといえば
「欲しいギターが見つからない」これに尽きると思います。
右用に比べて高いだとか、コードが読みにくいなんてのは全然気にすることでありませんしレフティである以上覚悟して欲しいです笑

少しでも、欲しいギターを見つけられるために レフティギターを売っているサイトを紹介します

谷口楽器
http://shop.taniguchi-gakki.jp.2-t.jp/a31i
定番ですね。新商品もよく入荷するのでチェックしておきましょう

クロサワ楽器
http://www.kurosawagakki.com.2-t.jp/a31F
規模の大きさ故にレフティギターも多く取り扱っています。値段層も豊富

Yahoo オークション
http://auctions.search.yahoo.co.jp.2-t.jp/a31L
掘り出し物探しならここでしょう。結構な頻度で出品されますよ!

J-guitar
http://www.j-guitar.com.2-t.jp/a326
高額なものが高いイメージです。一生ものにしたい人におすすめかもしれません!

デジマート
http://www.digimart.net.2-t.jp/a32h
若干みにくい?と思いますが品数が多いので見てみる価値あり

レフティギター
http://lguitar.shop-pro.jp.2-t.jp/a32A
名前どおりレフティ専門です。とても検索がしやすいのと質が高い印象があります

Amazon(海外サイト)
http://www.amazon.com.2-t.jp/a33d
日本のAmazonは楽器が初心者用ばかりのイメージですが
世界的に有名なブランドなら個人輸入ということも可能です!

楽天
http://search.rakuten.co.jp.2-t.jp/a33S
相変わらず楽天さんの商品の種類のカバー率には驚かされます笑

イシバシ楽器
http://store.ishibashi.co.jp.2-t.jp/a33X
種類は少ないですが、Gibsonが多いですね!


とりあえずはこんな感じでしょうか。
欲しいギターがあるのならそれを徹底的に調べるのもありです!

一番はお店にいって弾くことですが、やっぱり通販でレフティ見てるだけで楽しいですよ笑

| 音楽 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。